おしらせ

令和6年2月29日:実績報告受付期限

補助金実績報告書類の受付期限は、令和6年3月19日 13:00迄に jGrantsで報告書類を提出となっております。

令和5年度は、期限まじかに多数の実績報告書類の提出が予想されます。

期限を過ぎての提出は、補助対象外となります。

検収計上された場合は、速やかに実績報告書類の提出をお願いいたします。

令和6年2月14日

本日16:00、補助金枠に達しました。
キャンセル待ちの案件につきましては、指定リース事業者様に「交付申請仮受付」である旨を記載したメールを送付いたします。
交付決定済、補助金額の確定済の案件で取消しが出た場合に限り、jGrants経由で交付申請受付順にキャンセル分を充当します。
なお、キャンセル待ちの案件の件数が、一定枠に達した段階で、キャンセル待ちでの受付を終了させていただきます。
その際には、ESGリース促進事業のHPでお知らせします。

令和6年2月5日

弊社ホームページ掲載の通り、補助金残高が少なくなりました。

残高がなくなり次第、指定リース会社様からjGrantsにて交付申請書をお送りいただきました案件は、全てキャンセル待ちの受付となります。(交付申請は継続して受付けます。)

キャンセル待ちにつきましては、その時点で改めてESGリース促進事業のHPでお知らせします。

令和6年2月5日

本日から2日間、積雪および、交通機関に関わる影響に伴い、お問い合わせについては、本ホームページの【お問い合わせ】フォームにてお問い合わせください。

尚、jGrants並びにjGrantsサポートシステムによるESGリースの申請については、受付を行っております。

 

令和5年12月25日

環境金融支援機構は、下記日程にて冬季休業となります。

冬季休業:2023年12月29日(金)~2023年1月3日(水)

尚、jGrants並びにjGrantsサポートシステムによるESGリースの申請については、同期間でも受付を行っております。

 

令和5年12月15日

第3回補助金支払いの実績報告書の提出を締切りました。

「補助金額の確定通知書」の通知日付け、令和5年9月16日~令和5年12月15日が  補助金支払いの対象となります。

令和5年10月5日

低炭素投資促進法の対象製品に係る告示改正に伴い、ESGリース促進事業の実施要領が一部改正となりました。

改正後の実施要領は、当HPの資料・申請書類をご参照願います。

改正内容については、文章中の表現、並びに付属表中の数値のみで、対象製品の基準内容に変更はございません。

令和5年10月3日

 

令和5年10月1日低炭素投資促進法の告示改正が施行れました。

「業務用エアコンディショナー」などの告示改正対象製品のうち、ESGリースの基準変更がない場合でもGIOの製品データベースのシステム上、再登録の必要があり、ESGリース有効期限を一旦告示改正日の前日の9月30日迄と設定されています。(令和5年7月13日のお知らせに記載済)


「業務用エアコンディショナー」については、ほぼ全メーカーが当該製品の再登録を行い、GIOの検索サイトで検索可能となっております。

つきましては、「業務用エアコンディショナー」、「吸収式冷温水器」、「廃熱投入型冷温水器」は、以下の手順でESG対象製品の検索を行って下さい。

 

  ①GIO検索サイトで基準日を設定せずに検索する。

  ②GIO検索サイトで基準日=2023年9月30日で検索する。

 

※基準日を設定しないで検索した場合、現時点での検索となります。

※同検索でヒットしない場合でも、基準日を「9月30日」と設定・検索し、ESGリース適合欄が〇の製品は、今年度ESGリースの対象として、補助金申請となっておりますので、ご注意願います。

令和5年10月2日

令和5年4月、低炭素投資促進法の対象製品に係る告示改正に伴いESGリースの対象製品のうち、同告示と同一の基準で運用している製品の基準が変更となりました。

告示改正対象製品のうち、GIOのデータベースに新規で登録された、ESGリース対象製品リストを公表致します。なお、同リストの製品は、GIOのデータベースで検索可能です。

本リストに掲載している製品分類は、以下の通りです。

・高効率変圧器

・熱電併給型動力発生装置(コジェネレーション)

・高効率冷凍冷蔵庫

・高効率ショーケース

・ヒートポンプ熱源機

 

製品リスト(2023年10月1日現在)はここをクリックして下さい。

※本リストの掲載製品の型番は、補助金申請が可能です。

令和5年9月15日

第2回補助金支払いの実績報告書の提出を締切りました。

「補助金額の確定通知書」の通知日付け、令和5年6月17日~令和5年9月15日が

補助金支払いの対象となります。

 

↑このページの先頭へ戻る