補助金制度のご案内

ESGリース促進事業とは

 環境省が定める基準を満たす脱炭素機器をリースにより導入した場合に、当初リース契約期間の総リース料(消費税及び再リース料を除く)の4%以下の補助金を指定リース事業者に対して交付します。 更に、リース事業者、ユーザーのESGに係る特に優良な取組には1%上乗せ、極めて先進的な取組には2%上乗せします。


おしらせ

令和3年12月2日

環境金融支援機構は、下記の期間、冬季休暇となります。
なお、jGrants並びにjGrantsサポートシステムによるESGリースの申請については、同期間でも受付を行っておりますので、宜しくお願い致します

・2021年12月29日(水)~2022年1月3日(月)

令和3年12月2日

誠に勝手ながら、2021年12月9日(木)は当機構創立記念日のため、休業とさせていただきます。

なお、jGrants並びにjGrantsサポートシステムによるESGリースの申請については、同期間でも受付を行っておりますので、宜しくお願い致します

令和3年6月7日

令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素社会の構築に向けたESGリース促進事業)の申請の受付を、6月7日から開始しました。 

令和3年6月4日

「令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素社会の構築に向けたESGリース促進事業)」に係る指定リース事業者が採択されました。 詳しくは、環境省のホームページをご覧下さい。

令和3年5月27日

令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素社会の構築に向けたESGリース促進事業)に係る指定リース事業者の募集結果は、6月4日に公募頂きました各リース会社様へ通知又はご連絡を行う予定です。予定が変更になる場合は、弊社ホームページに掲載いたします。

令和3年4月16日

「令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素社会の構築に向けたESGリース促進事業)」に係る指定リース事業者の公募が開始されました。 詳しくは、環境省のホームページをご覧下さい。 説明資料PDF(約2.3MB)

〔すべてのお知らせを見る〕

↑このページの先頭へ戻る